携帯電話会社に持っていく場合

保険に入っているなら積極的に活用

修理をする場合は基本的にお金がかかりますが、保険に入っている場合は無償または格安でサービスを受けられます。この辺りのサービス内容については各会社や保険プランによっても異なるので一概には言えません。スマホの契約は細々しているので、保険に入っているにも関わらず忘れているケースも多いです。故障した時は、今一度保険関係の契約を確認したいものです。保険に入っていなくても、無償修理を受け付けてもらえる可能性があります。それはスマホ本体に何らかの不良が見つかって、トラブルが発生した時です。この場合は製造した側が責任を持って無償修理する必要があります。落下させて画面が割れたなどの過失であれば、保険に入っていない場合無償修理の対象外です。

ある程度の時間を要する

画面の修理を携帯会社に依頼する場合は、ある程度の時間を要する可能性が高いです。携帯会社には新たにスマホを購入する方や契約の見直しをしたい方など色々なお客様が来るので、例えスマホの調子が悪くて焦っていても優先されません。土日は特に混雑するので、何時間も待ったり新規の受付が停止されるなどもあり得ます。基本的には急に店舗へ行くのではなく、予約をしてから向かいます。受付をしても、当然修理には時間がかかるので再び来店が求められるケースがほとんどです。修理業者に依頼する場合は、早いと一時間程度で作業が終わることもあるので、スピーディーです。ただ、修理業者に依頼すると保証対象外になってしまうので、その点が気になる場合は正規の携帯会社に持ち込むのが無難です。